白髪といえば遺伝。それって本当?生活習慣は大丈夫?

作者:   cho-ken45   |   カテゴリー :   髪の基礎知識

年齢を重ねるごとに白髪が増え、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?白髪ができるのは、遺伝との関係が原因と言われることも少なくありません。親が白髪だから自分も白髪ができるのは仕方がない。と思っている人もいるのではないでしょうか。
確かに、白髪ができるのは遺伝との関係も否定はできませんが、白髪そのものが遺伝するのではなく、白髪になりやすい状態や環境がそのまま引き継がれることによるからなのです。

病気の原因は遺伝子ではないという事実

白髪ができる原因は遺伝もありますが、他の複数の要素が原因となっていることの方が多いのです。その原因の一つには老化があります。髪の毛の色素であるメラニン色素を作るときに必要な酵素が、加齢とともに減少することが原因で白髪ができるのです。
最近の研究で、病気の発症は遺伝子が決めるのではなく、毎日の生活習慣が決定づけることがわかっています。 

また、白髪と食生活は密接な関係があり、栄養不足は白髪の原因となります。ですので、無理なダイエットや偏食をすると若い人でも白髪になるのです。このほかにもストレスや薬の副作用などによっても、白髪になる事があります。

白髪になったらまずは、白髪染めを考える人も多いでしょう。白髪染めの種類として、白髪染めシャンプーがあります。白髪染めシャンプーの特徴は、シャンプーやトリートメントの代わりに気軽に使え、髪の毛や地肌に優しいのがメリットです。また素手使用しても手を痛める事もありません。白髪が気になったら白髪染めは、白髪染めシャンプーがお勧めです。

4月 18, 2016