白髪染めシャンプーのメリットやデメリットって?

作者:   cho-ken45   |   カテゴリー :   白髪染めシャンプー

30代後半から40代にかけて白髪が目立つようになってくるという方は多く、それぞれが対策をしています。白髪染めを使って色を元に戻すという方法をとっている人が圧倒的に多いですが、一度染めても白髪は色が抜けやすいですからすぐに元に戻ってしまい、何度も白髪染めを繰り返すという事になってしまいます。

これを繰り返す内に問題となるのは、髪の毛へのダメージです。やはり特殊な薬剤を使っているわけですから、どんなに髪の毛に優しい成分を使っていても傷んでくるのは仕方がありません。髪の毛へのダメージを抑えるためには短時間で染め上げるというのも必要です。

ここで活躍するのが白髪染めシャンプーです。
日々のシャンプーを白髪染めシャンプーに変えるだけで徐々に色が変わっていき、白髪を目立たなくしてくれます。髪の毛のダメージを減らすために、栄養分や有効成分がたっぷりと含まれていますから、一般のカラー剤と比較すれば髪の毛の健康にはかなり良いものと言えるでしょう。白髪染めシャンプーは最初の内は染まるまでの時間が一般のカラー剤と比べて遅いですが、一度カラーが定着するとその後はそれをキープ出来ますから全体的にみれば短時間で収まる事になります。白髪が目立ち始めると、年齢よりかなり老けて見えてしまいます。ですから、しわやたるみなどよりいち早く対策したいと思うものですね。一般的に白髪染めの方法といえば、市販のヘアカラーを使うか、美容院で染めてもらうかという方法が一般的でしょう。しかし、これにはデメリットが多く、今ある白髪は綺麗に染まるかもしれませんが、伸びてきた分は白髪のままなので、結構頻繁に染めなくてはいけなくなります。これを放置していると、染めている部分と伸びてきた白髪がハッキリ分かれて見えて余計に不自然に見えます。かといって、頻繁に染めていると傷んでパサついたり髪が痩せてボリュームが無くなったりするので、あまり頻繁にはやりたくないものですね。
そんな時に役立つのが白髪染めシャンプーです。

メリット

この白髪染めシャンプーは、白髪を染めるという用途には違いないのですが、ヘアカラーと違って髪が痛みません。
そして、普通ならカラー剤を塗って放置して洗い流すという手間がかかりますが、普段通りシャンプーしているだけで染まっていくので、手間がかからないというメリットがあります。

デメリット

そんな白髪染めシャンプーにもデメリットは存在します。
ヘアカラーなら一発で染まるのですが、白髪染めシャンプーだと、何回も続けて使わないと色がつきにくいのはデメリットでしょう。そうやってゆっくり染めていくからこそ髪が傷まないし、不自然に染まらないのですが、すぐに何とかしたいという人には向かない方法かもしれません。

シャンプーよりもトリートメントの方が染まりがイイ!っておっしゃる方もいます。シャンプーあわない方は試してみるのもありですね!白髪染めトリートメントランキングで掲載されている1位の商品をおすすめしまーす!

4月 21, 2016