白髪染めシャンプを使う前に知っておくべきこと|白髪が染まるメカニズム

作者:   cho-ken45   |   カテゴリー :   白髪染めシャンプー

自分自身の頭の髪の毛が、だんだん白くなってくるということがありますが、これは白髪と呼ばれる老化現象の一種です。このように白髪になった場合に、多くの方が黒くあるいは茶色く染めようとするのは自然なことですが、一般的に販売されている白髪染めシャンプーがなぜ黒く染まるのかということについては、あまり知られていないのが現状です。

白髪染めシャンプーが染まるメカニズムは、簡単に言えば、色素がポイントであると言えます。白髪染めシャンプーという商品には、その成分のなかに、白髪が染まるための染料が配合されているわけですが、その染料というのは、黒髪に対しては効果がほとんどなく、白髪だけに色素が沈着するというメカニズムを持っているものがほとんどです。なぜなら、通常の白髪染め専用ヘアカラーなどというものと違って、白髪染めシャンプーの染料は、それほど強力なものは使用されていない場合が多いからです。強力なものと言いますのは、つまり髪の毛を脱色させるような機能は含まれていないということです。白髪に対しては、もともと脱色する必要がないために、白髪染めシャンプーの染料も染まりやすくなっていますから、自然に染まるメカニズムになっているのです。

4月 20, 2016